2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり過ぎる&委託販売を終了

|ωㆆ)





お久しぶり過ぎます。fukiです。
見ていてくれてる人、いるのかな。

元気です。

子供達も元気。

上の子は6才になり、下の子はあと何日かで2歳になります。
Instagramの方が楽だという事もありますが、それよりなりよりミシンに向かう時間もゆっくり写真撮る時間すら無くて、ブログもハンドメイドも以前のようにできなくなってきました。

子供が1人から2人に増えるのは大変さが2倍になるわけじゃないとは思いますが、

1人も2人も変わらないとは言えず、キャパの狭い私にはなかなかいっぱいいっぱいの状況であります。

月日が経てば楽になるかなと思ってどうにかやり過ごしてきましたが、お世話的には楽になっては行くものの、子供達の内面的なケアを考えると私の心に余裕がないとやっぱりダメなようです。

ほんと、子供が3人とかそれ以上いるのにハンドメイド充実させている方々のブログなどを見るとどんな風にやっているのだろうと想像がつかないくらい。
それで納品も滞っていた状況で、でもMILKAの店長さんの優しさに甘えて委託の席を取ってもらっていましたが、まだまだコンスタントな納品が出来る未来が見えなそうだったので、

この度、11月いっぱいをもって吉祥寺MILKAさんへの委託販売を終了させていただく事になりました。
MILKAさんを通して購入等して下さったお客様、MILKAの町田店長さん、本当にありがとうございました。



これからは自分の子供や周りの人に何か作ったり、ときどーき地元のイベントに参加とか出来たらなと考えてます。



とりあえずは子供達優先で。




委託販売を辞めさせてもらおうと思う前に地元の平日昼間にやっているイベントへの参加を申し込んでいたので、それには参加するつもりです。
でもしばーらく前に参加を決めたくせにあんまり物が作れてません。

でもまぁそれもいいかなと思ってマイペースにやろうと思います。


イベントまであと3週間切ったのにまだこれだけ(^^;;

これと、横にチラッと見えている積みあがった布を格安で捌こうかな。




委託販売も辞めるし、これからは自己満ブログとしてまた更新出来たらなと思ったりもしてますが。。。さてはて。



昔見てくれてた人とかにこの記事が届けばと思い、ブログ村にもまた参加してみました。


でもバナーの貼り方とか忘れてしまったです。


ブログのアプリも進化しててよくわからないし。



いろいろ浦島太郎。
スポンサーサイト

ふりふりモンキースパッツ

思い出したかのように立て続け更新。


めっきり涼しくと言うか、むしろ冷えてきたこの頃。
ミシンのお部屋ももう夜になると足が冷えるほど寒さを感じるようになり、作る物も丈が伸びて来ました。



型紙:アミポシェ ふりふりモンキースパッツ80

左側が先に作った物で、右側がふたつ目。

ひとつ目はいろいろコツが掴めてなくて満足度が低いですが、おかげでふたつ目はサクサク行けて満足度も高いです。

ぱっと見左側の方が可愛い気もするけど、ボトムとしては右側の方が使い勝手いいと個人的には思っています。

生地選びが難しいと思っていたけど、少し感じが掴めた気がするので、在庫布を駆使して何着も作りたい衝動に駆られています。

このパターン、ニット多用だからか?なんかオシャレで可愛い家着になってしまう危険性がある。…気がする。
なので脱★家着を心掛けてもうちょっと作ろうかな。





は~。ふりふり萌え(*´∀`)


納品しました

吉祥寺のMILKAさんに秋物を納品させていただきました^ ^
無事届いたとのご連絡をうけたのでこちらでもお知らせします。



今回は布プリで自家製タグなんかつけてみました。
何気なくやってみたことで、これから毎回こういうのをつけるつもりなわけではなく、とりあえず今回限定な感じであります。
でも好きな感じに出来上がって自己満足感はたっぷりです。

こちらのイエローな裏毛はcozyさんのオールドトレーナー。色違いにピンクもあります。

シマシマはone's oneさんのピエットボレロ。

この他にグレーのhibiさんタートルフード。ぼうる巾着も数点納品させていただきました。

写真は…ええっと……(*_*)

現物をぜひ吉祥寺MILKAさんで!!




近状をちらりと|x・`)チラッ


赤子はすくすくと成長中。
やっぱり大き目な成長を見せています。

二人目の余裕というやつか、上の子の時は大変大変と思っていたこともいまは特に苦には感じず、かわいいかわいいばかりの二人目です。


冬にちょこっちょこっとイベントの活動をしようと準備中です。
平日にあるイベントを少し友人に教えてもらいまして、それなら息子がいない時間に出展もできて家族に迷惑をかけることもないからいまの私にはピッタリかなと。
息子も最近はイベント出展の付き合いなんかはちとつまらなそうで…(*_*)

まだ産前のような勢いはまだ出せませんが、小物でもなんでも、売り上げは深く考えず可愛いなぁと思えるものをちまちま作りたいなと思っています。

詳しく決まったらまたブログでお知らせしたいと思います。

ではでは。






おむつ&おしりふき&着替え入れトートバッグ

作ったものを久しぶりにちゃんと写真に撮れました。




型紙:おむつ&おしりふき&着替え入れトートバック(オリジナル)


上の子が小さい時、おむつ・おしりふき・着替え一組を雑誌の付録でついていたマークジェイコブスのファスナー付きトートバッグに入れて持ち歩いていました。

私は大きなマザーズバックに全ての物を詰め込むより、自分の荷物と子供のための荷物は分けて持つ方が行動しやすくて、
そのマークジェイコブスのバックは子供用荷物入れとしてとてもとても活躍してくれました。

で、娘が産まれてからも引っ張り出して使い始めたのですが
「はて?こんなに色褪せてたか?」ってなほどに茶色っぽく色褪せてしまい…元の色は黒のはず。。。
実家に持って行った時に実兄にまで「どっかにそれ落としたの?ほこりすごいよ」とまで言われてしまう有り様で。(ほこりじゃありません、色褪せデス)

同じようなバックを探してもなかなか見つからなくて。トートバッグにファスナーついてて、そんで小ぶりなのってないもんですね。
なのでマークジェイコブスを参考に自分的理想の物を作ってみました。

生地は家にあった物を有り合わせで。



いま娘はテープMのおむつを使ってますが、それが3つとおしりふき1つとロンパース+薄手パーカー+レッグウォーマー+チューリップハットが入ります。
それでもあと少し余裕があるからもしかしたらチェアベルトも入らないかなぁ。
うーん。でもパンパンにしてたらカッコつかなそうだから着替え一組とオムツとおしりふきが入るなら十分か。(寒くなったら着替えの厚みも増えるだろうし)

作ってる時は有り合わせの布にしてはよく出来たつもりだったけど、客観的に見たらそんなでもなかった。ショルダーのヒモ付けられるようにDカン付けたけど小さくて頼りないしね。

ので今度は帆布で再挑戦の予定。
帆布はまだ足突っ込んだことないので、まずは帆布研究からですね。





ちなみに一緒に写ってるおしりふきポーチ(からし色のドットのやつ)でラミネートデビューしたのですが、この時ラミネート熱が急上昇。
が、ネットで買ったラミネート生地が届くまでの間に帆布熱が上がってしまって、只今我が家に手付かずのラミネートの丘が築かれ始めております。

家族の批判を受ける前にラミネート熱よ、カムバック!


MILKAさんに納品

お久しぶりな更新でございます。

またもやアクセス数を見るのが恐いほどお久しぶりです。



MILKAさんに納品しました。
と言っても郵送で今日出したのでお店にはまだ着いてないけど。










服は90.100で計8着。


こんな風に合わせて着てみたり…







これと、ハンカチスタイとヘアクリップが無くなってきたとの連絡をいただいたのでそれぞれ10点ずつほど追加納品しました。


よろしくお願いします。




下の子は上の子の時ほどあわあわする事もなく余裕をもって育てられますが、でもやはり自分の時間を持つのはなかなかうまく行きません。
上の子の用事もその他の家族の用事もあったり。

昼間はもうバタバタ~とあっという間に
過ぎてしまいます。

暑くなる前に手元にあるパターンを制覇したいです。

きっとその前に新しいパターンを買ってしまいそうだけど。。。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:fuki
2009年生まれの息子の母

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

つぶやき (26)
ごあいさつ (2)
handmade*child (54)
handmade*woman (9)
handmade*goods (27)
DIY (8)
レポ (9)
子どもの事 (3)
参加イベント (28)
オーダーについて (1)
オーダーとか委託とか (29)
作り方 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。